海外旅行が初めての方向け海外旅行準備ガイド

「海外旅行はじめてだけど大丈夫かな。どこか不安、どうしよう」なんて思っていませんか?

私も初めて海外旅行に行ったときは、出国審査でパスポートを渡すところから大緊張でした。そして飛行機の中でずっと無事に外国に入国できるのだろうかと考えていました。

そんな海外が初めての方向けに安心してもらえるように、自分の実際の失敗体験をもとに記事をまとめました!

参考にしてください!

海外旅行に必須の持ち物を集めよう

必要最低限の必須持ち物と、あれば便利なものをリストにまとめました。

  • パスポート
  • パスポートのコピー
  • 航空券
  • 現金
  • クレジットカード
  • ガイドブック
  • 着替え
  • 変換プラグと変圧器
  • ティッシュやウェットティッシュ
  • 常備薬
  • 歯磨きセット(化粧品等)※ホテルによってはついてないところがあります
  • マスク…飛行機の中はすごく乾燥します

あれば便利なモノ

  1. ペンと小さなメモ帳…空港で入国の際に小さな書類を書かなければならないのですが、ペンが手元にあると便利です。また食事の感想などを書き留めるほか、筆談にも使えます。
  2. ウエットティッシュ…テーブルやその他の汚れがちょっと気になるときに便利です。
  3. ジッパー付バッグ…各種チケットや地図を旅程ごとにまとめておくのに便利です。結構色んな用途に使えるので予備で何枚か持っておくと便利です。
  4. エコバッグや折りたたみリュック…空港でトランクを預けたあとにお土産を買うのに便利です。
  5. スマホ用予備バッテリー…乾電池式の予備バッテリーの調達が難しい可能性があるのでUSBで充電できるモバイルバッテリーなどがおすすめ。
  6. いつもと違う財布…スリ対策に。現金を分散したもうひとつの財布があると便利。
  7. 「旅の指差し会話」など・・・現地語でのフレーズが載っているもの

海外旅行で使えるおすすめの便利グッズの紹介

持ち物に関する注意点

荷物はできれば少なくしてください。注意点は3点です。スーツケースが軽ければ、移動もラクラクで疲れません。

  1. お土産スペース確保
  2. 着た服がふくらむ
  3. 持って行ったけど結局使わなかったモノ
わたしは足りないものは現地調達しています。たいてい売ってますよ

海外旅行に行く前の準備をしよう

【1】パスポートを作ろう

海外旅行に行くにはパスポートが必要です。

作るのは時間と手間とお金がかかります。5年用、10年用のパスポートがあり一度作れば長く使えるので10年用がおすすめ。

記事で詳しい作り方を解説してます。

【2】クレジットカードを作ろう

海外で必要以上の現金を持ち歩いていると、万が一トラブルに巻き込まれた場合泣き寝入りすることしかできません。

クレジットカードなら、盗難にあえばすぐに利用停止の連絡をすれば被害もゼロですみます。さらに、盗難保険や旅行保険がついているものもあります。

海外旅行で毎回保険に入っていた方は、クレジットカードの自動付帯を使えば毎回5,000円以上お得になるので節約にもなります。

普段は旅行保険に入ってないけど、本当に必要なの?という方向けのマンガもあります!

【3】ビザ(査証)の準備しよう

滞在期間によってビザが必要になる場合があります。国により異なりますが、短期間の旅行などは国によってはビザがいらないところの方が多いです。

行き先を調べて、必要な場合は申請・取得しましょう。3~4日くらいの普通の旅行の場合はほぼ必要ないです。詳しくは記事にまとめてあります

ハワイ・グアムに行く場合はビザの代わりにestaが必要です。

【4】海外旅行の予算を決めよう

海外に必要なお金と使いどころなどをまとめました。

現金とクレジットカードをどちらも持っていくのがおすすめです!

現地で現金が足りなくなった場合は、クレジットカードを利用すると海外ATMから現金を引き出すこともできます。

【5】海外旅行で役立つおすすめトランク・荷造りについて知ろう

当サイトがオススメするスーツケースの紹介とトランク購入時の注意点!

空港でのスーツケースの扱いはかなり雑!基本的には投げられます。

また、国によってはロックをかけられなかったりするので、できればTAS付きスーツケース(空港職員がロックを解除できる)がおすすめ!

海外に行く時の服装を下調べしよう

日本は冬でも旅行先は夏だった!?なんて失敗をしないように、行き先の天気と気候を調べよう。

空港には何分前に到着すればいい?

思ったより時間がかかるので注意が必要です。

ちなみに乗り遅れると置いて行かれます

海外滞在中に注意すること

お金に関する注意点まとめ

現金を大量に持ち歩く時は気をつけて!日本人は狙われています。

簡単にできる盗難防止対策を知ろう

海外で携帯電話利用する場合の注意と連絡手段の確保

いつものように携帯を使ったら高額な請求が・・・!?パケット死しないために注意点まとめ。

旅行先は本当に安全か調べよう

事実上入国不可な国もあります。紛争地域などは避けましょう!環境汚染や衛生状態にも注意です。

海外旅行保険に入ろう

最悪な事態が起きてからでは間に合いません。それゆえの保険です。盗難以外にも海外では生死に関わるトラブルがあると思った方が良いです。

マナー・ルールを知ろう

ルールやマナーを守ることはもちろん、例えばシンガポールなどでは路上でガムを食べたり所持していることを法律で禁止している国もありますので、まずは下調べを万全にすることです。

日本の常識が逆転していることも海外ではよくあり、例えば欧米ではトイレのドアをノックすると、「早く出て来い!」という催促の意味合いとなり、大変失礼です!また、「SMOKE FREE」は「禁煙」の意味「FREE=自由=OK」ではないので注意しましょう。

また、女性にありがちなのはエスコートを遠慮してしまう点。日本人らしいと言えばそうですが、レディファーストは海外では最低限のマナー。女性はエスコートを堂々と受けるようにしましょう!恐縮するのはかえって失礼と心得て下さい。

特に宗教関係のタブーには気を付けて

タイなどの敬虔な仏教徒の国では、女性は僧侶にむやみに話しかけてはいけません。僧侶の身体や衣に触れるのもNG。電車などで僧侶の隣りの席があいていても、女性は座ってはいけません。ただし、僧侶と女性の間に男性が1人でもいれば大丈夫です。

そして、宗教によっては、頭は神聖、足は不浄とされています。そういう国では、子供であってもむやみに頭をなでたりしてはいけません。また、足で人を指したり、神仏や人に足を向けたりしてはいけません。

・・・と言ったように、日本とは違う点がたくさんあるので渡航先の下調べは十分にしてかたら旅立つことをオススメいたします!

海外旅行を楽しむための豆知識

海外旅行の計画やプラン、ツアーのメリット

海外旅行ツアーが割引になるサービスの利用もオススメです。

短期間でも旅行を最高に楽しむ方法

週末を利用して行ける旅もある!

女性の1人旅でも安全に海外旅行する方法

女性が1人で海外に行く場合の注意点と取るべき行動についてまとめました。比較的安全な国を選ぶと良いでしょう。

マンガでわかる海外旅行

旅行中に起こるトラブルの対処方法などをわかりやすくマンガにしました!

ぜひ見てみてください!