ツアー旅行と個人旅行はどっちの方が良い?それぞれにメリットとデメリットがあり!

海外旅行をするとき、自分ですべてをこなす個人旅行は達成感があります。

ただ、いきなり個人旅行をする必要はなく、ツアー旅行でも十分に海外の魅力を味わうことができます。

ツアー旅行のメリットで一番大きいのは「安全」

移動はすべてツアー会社が手配しますので、観光地を楽しんだり、お土産を買うことに集中できます。

ガイドがいる団体客にわざわざ盗難をしかけてくる輩も少ないでしょう。言葉も習慣も違う国で、この安心感はとても大きなことです。

また、あらかじめ決められた観光地や土産屋に行くので、余計な手間がありません。知りたいことがあったらガイドに聞けば、すぐに教えてくれるところも便利です。

そして、何より安いです。

旅行会社同士の熾烈な競争もあり、ツアー旅行では高級ホテルにレストラン、往復の渡航費がセットでかなりリーズナブルなプランがあります。

ですから、今は逆に個人旅行の方が高くつく時代になりました。

手軽な旅は記憶に残りにくいデメリットも

やはりお手軽な旅というのは、「記憶に残りにくい」のです。

よく海外旅行に行くと「海外に行くと日本の良さがわかる」と言われます。それは日本との違いを実感することによって感じられます。

例えば、海外でスリにあったとします。「日本ならこんなことは起こらないのに」と思ったとき、日本の治安の良さを実感します。

また、海外で素晴らしい美術品を見たとします。

そのとき日本の美術品との違いを知り、逆に日本のことを知りたくなることがあります。

こうした発見は手間から生まれることが多く、用意されたツアー旅行ではなかなか感じにくいものです。

写真を何枚も撮るよりも、苦労してホテルに辿り着いたときの思い出の方が鮮明に残るのです。

もちろん小さな発見はツアー旅行でも見つけられます

ということで、状況によって使い分けて両方体験することをオススメします。

もし、一都市だけの旅行だったら個人旅行の方が移動の苦労が少ないのでいいかもしれないですね。

逆に、2都市以上の移動をしたい場合はツアー旅行の方が便利で安心です。

その両方を良いとこ取りしたパック旅行というのもあります。

これは飛行機とホテルがセットになって滞在中は自由に行動できるというものです。リーズナブルなうえに自由が利くのでオススメです。

JTBなどの大手旅行会社なら、現地のオプショナルツアーを組み合わせることもでき、空港から市内への送迎を付けたり、現地で旅行会社のデスクを利用することなどもできます。

この記事のカテゴリー:
Pocket