tabiデスクの使い方と申込方法のまとめ。海外旅行ツアーを8%OFFにできる

セゾンアメックスカードの海外旅行割引サービス「tabiデスク」は、大手旅行会社のパッケージツアーが最大8%OFFになるお得な特典。

実際にtabiデスクで申込みをしてスムーズにハワイに行ってきました。使い方~申込み、出発までを紹介します。

tabiデスクの申込み方法

tabiデスクの詳細は下記へ。

申し込みはインターネットから365日24時間可能です。

必要な物
  • パスポート
  • セゾンアメックスのクレジットカード
  • Eメールアドレス

また、「いつ頃」に「どこへ行きたいか」、「何人なのか」などなど…いろいろあると思うので相談しながら決めると良いです。

【1】tabiデスクトップページの「優待受付」をクリック

→セゾンtabiデスクの公式サイトトップページはこちら

もちろん、ネットの操作が不安な方はページ上部の電話番号で直接電話をかけて相談してもOK。その場合受付は10:00~18:00(定休日:日・祝・年末年始)

【2】お好みの旅行会社を選ぶ

レインボーツアーはバリ島専門なので、今回は「JALパック」を選択。

JALマイルを貯めている方なら一石二鳥ですよ!

JALパックを選択するとこのような画面が出ます。

電子パンフレットを見るを押しましょう。

【3】電子パンフレットでプランを決める

電子パンフレットを選択すると、JALPAKのサイトに移動します。

ここから、検索で出発地・行き先・出発月を選んでプランを検索しましょう!

今回は12月に東京→ハワイに行く設定で進めます。

すると、画像のように条件に一致した電子パンフレットが出てくるので、気になった物をクリック。

電子パンフレットを開くと、このような画面になります。

【4】プランが決まったらコース番号等をメモする

先ほどの電子パンフレットを読み進めると、このようにいろんなプランやホテルや人数・出発日などさまざまなプランがあると思います。

店頭じゃないので時間をきにせずじっくり決められますよ、ゆっくりオプションを確認してみてください。

これがいい!と思ったらそのコース番号なをどメモしてくださいね。申込み時に必要になります。

電子パンフレット自体は別のウィンドウで開くので消さないようにしておくと便利です。

【5】tabiデスク画面に戻り「インターネットでお申し込み」

先ほどの画面に戻り、電子パンフレットではなくインターネットで申込みをします。

【6】お申し込みフォームに移動するので同意して進める

注意事項や申込みから出発までの流れが書いてあるので、しっかり確認しましょう。

受付の条件や個人情報等の取り扱い説明の画面です。しっかりよんで「同意する」にチェックをいれ、お申し込み画面へ進みましょう。

【7】出発日、旅行会社、旅行人数を選択

先ほどJALパックを選んだのでJALパックを選択。

【8】プランの詳細を入力する

先ほどのパンフレットの内容を入力します。

パンフレット名は左側「WEB」右側「0」を入力。その他はご希望に沿った内容を入力してください!

電子パンフレットのコース名は間違っていても問題ありません。よくわからなければ適当でも大丈夫です。

申し込み内容の食い違いを減らすための入力です。後ほど電話で申し込み内容の確認がありますので安心してください!

入力完了後、「旅客情報入力」をクリック

【9】プラン内容確認&旅客情報入力

上部がプランの内容の確認、下部が旅行に行く人の詳細情報の入力になります。

パスポート番号などが必要になります!

次のページで確認後、支払い方法の選択にうつります。

【10】支払い情報の入力

代表者の詳細入力&支払い方法の入力が必要です。

最大8%OFFの割引サービスを受けるにはtabiデスクのホームページから申込みをして、セゾンアメックスカードでの決済が必要です!

普通にtabiデスクを申し込んで、他のクレジットカードで支払っても割引にはならいないので注意が必要です。

申込み完了です!

申込み完了後1日後くらい電話がかかってきますので、お問い合わせ番号や電子パンフレットなどを印刷したりスマホでスクリーンショットを撮っておくとスムーズですよ!

申込み完了後は旅行日を待つだけ!

今回はJALパックのツアーの申込みをしたので、JALから宅急便で航空券などのセットが届きました!

中身はクリアケースに入れられた航空券や日程表や注意事項、パンフレットやガイドブックなどなど。同時に海外旅行保険も申込みしたのでそれも同封されています。

一式セットで送られてくるので、こちらで特に何か用意することはなく便利で楽ちん。日程表も組まれているので、確認してくださいね。

こちらのセットは、旅行時に一式もって行ってしまいましょう!

旅行日程表(左)、スーツケースに取り付ける札(真ん中)、オプションツアーの内容が記載されているホクレアガイドブック(右)

なお、アメリカ入国時に必要になる「ESTA」の申請は、自分でするか代行でしてもらう方法があります。

代行の場合は約7,000円+14ドルかかります。

自分でやる場合はESTAサイトで申請手続きと実費14ドルが必要になりますよ!具体的な手順は別ページにまとめてあるので参考にしてください。

tabiデスクで便利でかんたんにストレスフリーに海外旅行ツアーしちゃいましょう!

海外旅行の関連記事

おすすめトラベル情報

ハワイ、グアム、アメリカに行くなら必須

パスポートの準備は大丈夫?

この記事のカテゴリー:
Pocket