海外旅行はクレジットカード保険だけで大丈夫?海外旅行保険に入ったほうがいいの?旅行常連者が教えます!

一般クレジットカードやゴールドカード以上のカードに付帯している、海外旅行保険。実質、掛け金なしで入れる海外旅行保険なので、これでも十分です。

とはいえ、本当に足りるのか?それとも専門の海外旅行保険に入ったほうが良いのか…?考えてみると、ちょっと不安も残りますよね。

今回は、海外旅行保険はクレジットカードの自動付帯のもののみで大丈夫なのかどうか考えてみました。

海外旅行保険が手厚く必要なのかどうか調べておく

外務省の「海外渡航情報」をチェックしてみましょう!世界各国・各地域の現地情勢や、安全に関する情報がみっちりと記載されているサイトです。

安全度・危険度や、感染症情報などもチェックできます。

まずはここをチェックして、あまりに危険度が高そうなら、渡航の取りやめも含めて検討しなければいけません。

保険があるから大丈夫…には限界がある!

保険はあくまで、“お金で解決できるリスク・損害”に対してしか、意味がありません。

たとえばエボラ出血熱など、致死性の高い感染症に罹ってしまった場合、いくらお金をもらっても、命が助からない可能性が高くなります。

他にもテロや凶悪犯罪の被害にあってしまう等、生命・身体に対する脅威は、保険ではどうしようもありません。

リスクの高い地域へは、「保険をたくさん掛けていく」ではなく、「渡航を取りやめる」判断も必要になります。

渡航を取りやめるべき例

  • 重篤な感染症の発生地域
  • 紛争地帯
  • テロ組織の活動地域
  • その他、現地情勢が不安定な地域

どんなにリスクの低い旅行でも、「保険ナシ」という考えはやめた方がいいです。

何があるかわからないので、余裕があるなら、クレジットカードの自動付帯保険+αで保険に入っておくことも考えていいです。

もし保険に入らなかった場合どうなるか、「海外旅行保険に入らなかった場合の悲惨な結果」のページにまとめてあります。

ツアーパックの旅行は、比較的安全

旅行代理店などのツアーパックの旅行は、比較的安全な旅になります。

旅行代理店がツアーパックを組む時に、現地の安全情報を徹底的に調査し、リスク対策をしているからですね。

とはいえ、現地でスリや置き引き、路上強盗などの被害にあってしまうリスクは常にあるので、最低限クレジットカードの旅行保険ぐらいは欲しいところ。

日本人観光客が多い場所は、比較的安全

ほかにも、日本からの観光客が多い地域は、比較的安全だとも言われています。

日本人旅行者の多い、ハワイやグアム、香港、上海、台湾、タイ、またアメリカ、カナダ、オーストラリア等は、安全な旅行も期待できます。

現地情勢の変化にもアンテナを張っておく必要があります

たとえば、海外旅行先として馴染み深いフィリピンも、2016年9月頃に麻薬組織との戦いが激化しており、全土に「無法地帯」宣言が発令されていました。

「よく聞く旅行先だから安全だろう」と油断せずに、しっかりと対策したいところ。

外務省の渡航安全情報や国際ニュースをチェックして、慎重に判断しましょう!

けがや病気への備えも必要!

さて、ここまで治安に関してお話してきましたが、海外旅行先でのリスクは、これだけではありません。

怪我や病気のリスクもあります。

  • 水や食事が体に合わず、お腹を壊してしまった
  • 時差ボケで体調が悪くなってしまった
  • 気候風土が合わず、ひどい風邪をひいてしまった
  • 突然虫歯になり、どうしようもなく歯が痛くなってしまった
  • 転んでけがをしてしまった
  • 交通事故にあってしまった

…などなど、こちらも“身近な”旅行トラブル。

海外の場合きちんとした“支払い能力証明”ができないと、治療を拒否されてしまうのが原則。

クレジットカードの旅行保険が頼もしいのは、まさにこういったタイミング!

カードそのものが支払い能力の証明になるのに加え、「保険に入っている」ことも証明できるので、現地でスムーズに治療を受けられます。(※現地の医療行政の体制にもよります)

少なくとも有名な旅行先では、クレジットカードの旅行保険があれば、いざという時の治療・診療の不安は、かなり低減されるでしょう。

ほとんどの旅行先は、クレジットカードの附帯保険でOK

トータルで考えると、次のような海外旅行であれば、クレジットカードの附帯保険で大丈夫そうです。

クレジットカードの付帯保険で十分そうな例

○日本人観光客の多い、治安の安定した地域への観光旅行

○旅行代理店のツアーパックで行く、短期間の海外旅行

○時差ボケなど、体調不良の心配が少ない渡航先への旅行

こうした旅行の場合は、想定されるリスクも低いので、大掛かりな保険をかけなくても大丈夫そうです。

ただし、世界中どこでも危険があるのも事実。

そのため、「海外旅行保険つき+年会費無料のクレジットカードの複数持ち」で、二重・三重に保険をかける方も増えているそうです。

渡航先の情報や、旅行スケジュールを確認し、ちょっとでも不安がある場合、保険つきクレジットカードの二重持ちも検討してみましょう!

海外旅行保険が自動でついてるオススメのクレジットカード!

セゾンゴールド・アメックスは当サイトイチ押しです。

海外旅行保険と家族特約がある保険つきのセゾンゴールドAMEXカードは家族旅行におすすめ

3ヶ月以内の旅行ならクレジットカードの機能として付帯している海外旅行保険の利用がおすすめです。海外旅行1回につき、保険代金が5,000円以上お得になります。わざわざ別途手続きで掛け捨ての海外保険に入らなくても、これ1枚あれば色々使えて便利です!

更新

ページを見る

海外旅行がはじめての方におすすめの記事