ベトナム ~ホーチミン ドンコイ通りでアジアン雑貨に胸キュン!~ 

今、最もエネルギッシュに成長中のアジアの国といえば、ベトナム。

中でも商業都市として栄えてきたホーチミンの進化っぷりは目覚ましいものがあります。そもそも、何故ベトナム旅行を企画したのかと言いますと、物価が安く、御飯が美味しく、買い物も出来て、スパやマッサージも出来る!そして治安もそこそこ良く、格安のツアーも沢山出ていて、低予算でいいホテルに泊まれる・・・ホーチミンは女子旅には欠かせない、上記のキーポイントをしっかり押さえているのです。

私たちが泊まったのはシェラトン・サイゴンホテル&タワーズ。一番の繁華街である「ドンコイ通り」のど真ん中で、これ以上の立地はないホテルです。

ホテルに着くなり、荷物を投げだして早速出掛けました!通りを歩き始めるとすぐに、気になるお店が軒を連ねているので端から全て入ってみました。 店内を見ているだけでも心躍る、可愛いアジアン雑貨がいっぱいです!

ドンコイ通りでアジアン雑貨に胸キュン!

ポップな柄のバッグや派手なサンダル、アジア風な洋服、革製品のバッグやポーチ、竹細工や木彫りの食器類など…

書き出したらキリがないのですが、どれもおしゃれで、いかにもお土産専門!というのとは違って、普段使い用に出来ます。

2件目のお店で、可愛いサンダルを見つけたので購入しました。夏らしいデザインで可愛いうえに履きやすく、歩きやすかったです。

ドンコイ通りのお店には「とんぼ」とか「うさぎ」という日本名のお店もあり、店員さんも日本語が話せる人が多いです。商品には値札がついているので、安心して買い物が出来るのがいいところですね。

中には、雑貨の販売と合わせてアオザイや洋服のオーダーメイドが出来る仕立て屋さんも沢山あるので、次に旅行で行ったらオーダーでワンピースを作ってもらいたいなぁと計画中です!

ミトーのメコン川クルーズ

翌日、現地のオプショナルツアーで「ミトーのメコン川クルーズ」に参加してきました。ミトーは、ホーチミン南部にあるメコン川下流のデルタ地帯の玄関口です。ホーチミン市内からは車で約2時間ほど。

少し早起きをして朝食を済ませる予定でしたが、さすがはシェラトンの朝食でした。

色々なメニューがビュッフェ形式で並んでいて、どれも美味しそう!!

気が付いたら端から一通りお皿によそい、時間いっぱいモリモリ食べてしまいました。

せっかくのベトナムだったので、朝食の〆はフォーにしました。

さて、肝心なメコン川クルーズのツアーですが、船乗り場に到着すると色々なお土産物が売っていました。ドンコイ通りやベンタイン市場でも売ってたようなアジアン雑貨の他に、ベトナムTシャツや、謎のマムシドリンクのような酒類まで。

船乗り場でお手洗い休憩をとると、そこからエンジン付きの大きな船で、中州の島まで渡ります。船が水しぶきを上げながら、広大なメコン川を渡るのは爽快です。中州の島に着いたら、ココナッツ・キャンディの工場見学ができました。

ツアーガイドさんが一通りのココナッツ・キャンディの作り方を解説してくれます。話を聞きながら、キャンディの試食もできるようになっていて、お土産に出来上がっているキャンディを買って行くことも出来ます。

ベトナム ~アオザイ美人に変身!ホーチミンの写真館~へ続きます。

この記事のカテゴリー:
Pocket