世界で最も住みたい都市バンクーバーの豊かな自然賑やかな街【カナダ】

近代的なビルが建ち並ぶバンクーバーですが、海や山など大自然を感じることもできるすばらしい環境は世界で最も住みやすい都市と言われています。
バンクーバーの観光スポットは広い範囲に点々とあります。

ダウンタウンにある半島の先には、市民の憩いの場、スタンレー・パークがあります。

スタンレー・パークはサイクリングにたくさんのハイキングコース、水族館、ビーチ、有名なトーテムポール広場などあり一日いても飽きないくらい楽しむことができる公園です。

ダウンタウンの中心には、ブランドショップや大型デパート、レストランなどたくさんの店が並び、深夜まで賑わっているのが「ロブソン通り」です。

バンクーバー美術館はブリティッシュ・コロンビア州のアーティストの作品を中心に約一万点もの作品を収蔵・展示しています。バンクーバー中央図書館は7階建てで、130万冊以上蔵書していて、吹き抜けになっているエントランスホールにはカフェやショップが並んでいるので観光客も楽しむことができます。

ウオーターフロント周辺は、港湾都市のバンクーバーを象徴するカナダ・プレイスやバンクーバー・オリンピック聖火台などがあり、バンクーバー・ルックアウトの展望デッキからは、昼間はバンクーバーの町並みや山並みが一望でき、夜は夜景スポットとしても人気です。

ダウンタウンの南にはクィーン・エリザベス公園やバンデューセン植物公園があり、広大な敷地内に、さまざまな木々や花々が植えられていて四季折々の美しさを楽しむことができます。

ダウンタウンの対岸にはカピラノ渓谷があり、渓谷にかかる長い吊り橋からの絶景を眺めたり、森林浴を楽しむことができます。2011年にオープンした崖に設置された遊歩道、クリフウオークも人気です。
グラスマウンテンは冬はスキー場、夏はゴンドラで山頂付近まで上ることができ、たくさんのアクティビティを楽しむことができます。
山頂からはダウンタウンを一望することができ、夜はバンクーバーいちの夜景スポットとしても人気です。

この記事のカテゴリー:
Pocket