スコットランドの歴史ある名所、悲しくも美しい「嘆きの谷グレンコー」

イギリス スコットランド北西部、スコットランドで一番美しいといわれる峡谷

壮大な山々が連なり、美しい景色を楽しむことができます。

インバネス(Inverness)近郊から車で30分以内で行ける場所にあります。

冬は比較的暖かく、夏は涼しい、一年を通して過ごしやすい季節の場所です。

スコットランドの北半分「ハイランド地方」は、地図に名前が載っていないような小さな小さな村がたくさんあります。

広大な土地はゴツゴツとして少し近づき難い表情をしていました。

小川や湖などの水が澄んで綺麗なこと、周りの景色の美しいことはどこへ行っても、息を吞むばかりでした。

至る所で「ハイランドカウ」と呼ばれる羊を見ることができました。

赤毛で小ぶりの、ぼさぼさの毛に半分隠れた目が非常に愛らしい姿をしています。

恐怖すら感じる広大な自然 嘆きの谷グレンコー

お土産やさん兼案内書として小さな木の小屋が立っているだけで、その後ろは…ただただ広大な土地が広がっていました。

グレンコーの悲劇の歴史を知っているからこそ、美しい自然の中でもそこに影を感じるのかもしれないと初めは思っていました。

しかし、文章にするのは難しいですが1人で立っていると周りの自然が恐ろしいのです。

物凄く美しく穏やかなのですが、不自然な沈黙が漂っていると言えばよいのでしょうか。

何百年も前のその日の悲劇を、ひしひしと身に感じてしまう空気がありました。

この記事のカテゴリー:
Pocket