ノルウェー ~オスロ、フィヨルドの雄大な美しさ~

北欧諸国のなかでもひときわ大自然の美しいノルウェーは南北に細長い国です。南北の長さは1600キロメートルを超えます。

ノルウェーといえばやはりフィヨルドの雄大な光景がまっさきに思い浮かべます。

複雑に入り組んだ海岸が延々と続き、右からも左からも断崖絶壁が迫ります。クルーズで観光しましたが、山並みの山頂には氷河の雪が程よく残って絶妙な景色を楽しめました。

首都のオスロやベルゲンといった主な都市のみを回ろうかとも思いましたが、やはり大自然を体感したいのでトレッキング体験に参加してみました。

フィヨルドにはポイントごとにハイキングの拠点となる村があり、日本から2泊3日のプランを申し込みました。もっとも印象に残ったのがリーセフィヨルドのプレーケストーレンです。

巨大なブロックのステーキ肉をどかんと自然に置いたような岩が海面からなんと高さ600mもそびえています。

断崖のスゴさは宇宙船や空中庭園のようにダイナミック感たっぷりです。リーセフィヨルド自体も全長42キロにわたって切り立つ岩が延々と続いていてずっと見ていても飽きないほどでした。

ベルゲンからアクセスも良いハダンゲルフィヨルドも素敵です。

この付近のホテルで宿泊しましたが、フィヨルドの見える部屋からのんびるとした広大な景色が広がっています。大きな鏡面のような湖にカラフルなボートが浮かんでいたり、遠くには岩肌の美しい山並みが続いていました。

クラシック音楽のグリーグの生誕地として知られるベルゲンがノルウェーのなかでいちばん記憶に残った都市でした。ハンザ博物館や世界遺産に登録されたブリッゲン地区などは中世ヨーロッパの街並みを残す端正な景色です。

また、オスロではムンク美術館のミュージアム・ショップで売られているムンクグッズも素敵ですし、北欧デザイン関連のグッズも豊富に揃っています。

この記事のカテゴリー:
Pocket