ハノイの世界遺産、水墨画のような美しいハロン湾【ベトナム】

その昔、龍の親子が舞い降りたと言う伝説がある湖、それがハロン湾です

ハロン湾はベトナムでも有名な世界遺産で、大小2,000以上の奇岩がまるで山水画のような風光明媚な情景を造り出しています。

人気の観光スポットでもあり、ハノイ市街からのアクセスの所要時間は、車で片道3時間半~4時間ほどです。現地発の日帰りハロン湾クルーズのオプショナルツアーも人気です。
ツアーでは朝にホテルを出発すると、途中で休憩を挟みつつちょうどお昼時にはハロン湾に到着できます。

ジャンク船が出航したら、船はどんどん湾の奥へ

不思議な形の岩々が近づいてきて、かなり見ごたえのある景色になります。本当に水墨画のような光景が目の前に!と感心しながらしきりにシャッターを切りました。ほどなくして、シーフードがメインの船上ランチです。

コースのようにいろいろな種類の魚介料理が順番に出てくるのですが、船が湾内で魚介の養殖をしている生け簀に立ち寄ることができ、さらにここで好きな海産物を買ったら船で調理してくれるというサービスがあります。

獲れたてのエビやカニ、貝、シャコなど美味しそうな食材を食べられるのでオススメ!
もともとのメニューだけでもおなか一杯にはなります。

心をくすぐる鍾乳洞!洞窟探検

長い階段を上りますが、綺麗にライトアップされたティエンクン鍾乳洞を見学できます。他にも、船の上で生活をしている人々の様子を垣間見れたり、貴重な体験が目白押しです。

時間と行程にゆとりがあったら、ハロン湾で1泊するのがオススメです。湾岸のホテルにも宿泊できますが、ジャンク船に泊まることもできます。船もいろいろな種類があって、中国の帆船のようなデザインのジャスミン号やジンジャー号、ヨーロピアンな外装のエメロード号、5つ星で全室ジャグジー&バルコニー付きという豪華船のバイオレット号など、予算とお好みに合わせて選べます。

日帰りでは体験出来ない、ハロン湾の日没や朝日鑑賞の他、船上アクティビティーでカヤック体験やイカ釣り、船上での太極拳などが楽しめます!

ただ、ジャンク船の客室数は限られているので、早めに計画しないとお目当ての船が埋まってしまうので、宿泊予約が必須です!

この記事のカテゴリー:
Pocket