トラベル英会話⑨~あらゆる観光地で役立つ英会話フレーズ~

見知らぬ街では土地勘もなく何かと不便が多いもの。そんな時はやはり現地の人に助けを得るのが一番です。

今回はそんな時に使える英会話集のご紹介です。

◆道をたずねる

観光地には大体観光案内所があり、そこで地図やパンフレットを入手したり、道を尋ねたりできます。
有名な観光地であれば日本語のパンフレットがあることも多いので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

あなた:Hello.Can I have a sightseeing map/Japanese brouchure?
   「こんにちは。観光マップ/日本語版のパンフレットをもらえますか?」

受付:Of course.Here you are.
   「もちろんです。どうぞ」

あなた:I’d lile to go ○○.How can I get to there from here?
   「○○へ行きたいのですが、ここからどうやって行けばいいですか?」

受付:Now you are here.You go straight to the first corner.
  「(地図を見ながら)現在地はここです。最初の角まで直進してください」
   Then turn right at the corner,and you’ll see ○○ on your right.
    「そして角で右に曲がってください。すると右手に○○が見えますので。」

あなた:All right.Thank you so much.
     「分かりました。どうもありがとう」

受付:YOu’re welcome.
    「どういたしまして」

◆写真を撮ってもらう

あなた:Excuse me, could you take a picture?
   「すみません、写真を撮ってもらえますか?」

相手:Sure.Three,Two,One…
   「いいですよ。3,2,1、、、」

あなた:Thanks.One more,please.
   「ありがとう。もう一枚お願いします」

相手:All right.Say cheese!
   「いいよ。はい、チーズ!」
   Is it OK?
     「(カメラを返しながら)ちゃんと撮れてますか?」

あなた:Perfect!Thanks.
      「バッチリです!どうもありがとう」

—-相手と写真を撮りたいとき—–

あなた:Excuse me,would you take a picture with me?
     「すみません、私と一緒に写ってくれますか?」

相手:Of course!
     「もちろんです!」

◆ツアーに参加する

観光地では現地で開催しているウォーキングツアー、見学ツアー、クルージングなどが数多くあります。
最近流行でよく見かけるものではセグウェイに乗って街を回るなんていうものも。短時間で見所を押さえて回ってくれるので、時間のない旅行者にはとても便利です。

興味があるものがあればぜひ参加してみましょう!

あなた:I’d like to join the tour.
     「ツアーに参加したいのですが」

担当:Ok.We have three tours today.Which would you like to join?
     「はい。今日は3つのツアーがあります。どれに参加したいですか?」

あなた:★I have no idea which to choose.★
     「どれを選べばいいか全く分かりません」
    Which is your recommend?
     「おすすめはどれですか?」

担当:This is the most popular one.
   「これが一番人気のツアーです。」

あなた:Ok.I’ll have that.
      「じゃあそれにします」
    How long is the tour?
      「ツアーはどれくらいの時間がかかりますか?」

担当:About 2 hours.Enjoy!
     「おおよそ2時間くらいです。どうぞお楽しみください!」

★アメリカ人がよく使う表現★

I have no idea.
アイデアを持っていない=「分からない」という意味です。日本人にはI don’t know.が一般的ですが、
I have no idea.はさらに強い意味で「さっぱり分からない、検討もつかない」ような場合に使うそうです。
逆に少し弱い意味で「確信が持てない、よく分からない」場合にはI’m not sure.を使います。

この記事のカテゴリー:
Pocket