アメリカ ~歴史と新しい未来を感じるニューヨーク~

ニューヨークといえば、いつも賑わってきらびやかな街をイメージしますよね。とても先進的で交通機関も24時間動いているので「眠らない街」なんて名前も付けられています。

今回はニューヨークのオススメのスポットをご紹介したいと思います。

観光客には外せないスポット「タイムズスクエア」

世界各地の企業の看板やミュージカルのネオンサインなどでいつも賑やかです。

スパイダーマンやバニラスカイなど数え切れないほどの映画やプロモーションビデオの撮影場所としても使われてきました。

近くにはろう人形で有名なマダムタッソー博物館などの観光地もあります。

かつてはあの吉野家もありましたが、残念ながら閉店してしまったようです。

またここにはミュージカルの格安チケットを販売するTKTSがあります。ここは当日公演のチケットが販売されるお店で、どの演目のチケットがあるかは行ってみないと分かりませんが、何と半額近い価格で購入できることもあります。見たい演目は決まっていないけど本場のブロードウェイミュージカルの雰囲気を感じたいという方にお勧めですよ。

タイムズスクエアから程近い場所にある「M&M’sワールド」はとてもオススメです。

その名の通りここはお菓子のM&M’Sの専門店で、3階建てのビル全部がM&M’Sの商品で埋め尽くされています。

店内はちょっと甘いチョコレートの香り。色とりどりのマーブルチョコレートがびっしりと並べられていて、量り売りで好きなものを買うことができます。

その他お土産用のパッケージに入ったチョコレートや、コップやお皿などの食器類、Tシャツやパジャマなどの服飾類、そしてキャラクターのぬいぐるみ、更にゴルフボールなんかもあって、M&M’Sに関連するもの全てがここで手に入ります。

子供から大人まで、おみやげ探しにぴったりのスポットです!

ワールドトレードセンター・ビジターセンター

ここは9.11の悲劇の場所になったワールドトレードセンター跡地の道向かいにある小さな資料館です。

内部はワールドトレードセンターの歴史や、9.11の事件にまつわる資料が展示されています。

犠牲者の方たちの経歴や写真、そして遺品の数々。未だに行方不明の方たちのご家族の連絡先が書かれた張り紙など、ひとつひとつが事件の重さを物語っており、涙なくしては見られません。

壁一面に張られた犠牲者の写真が、どれだけ大きな事件だったのかと改めて知らされます。

そして館内には天井から吊るされた膨大な折鶴が展示されています。これはこの事件の日本人犠牲者家族の関係者や事件直後に現場近くに飾られたもの、日本から訪れた高校生が持参したものだそうです。

現在は新しいWTCビルも完成間近で、敷地内に入ることができるツアーも開催されています。
新しい希望の象徴であるWTCビルのツアーとt共に、是非こちらにも足を運んで頂きたいと思います。

マディソンスクエアガーデン

世界の流行の発信地ニューヨークですが、ショッピングや博物館・美術館以外にも見所はたくさんあります。ニューヨークで楽しめるスポーツやショー、話題の新スポットをご紹介します。

近年ではイチロー選手が入団したニューヨークヤンキースなどをはじめ、プロスポーツが盛んなのもニューヨークの一つの特徴です。
そこでスポーツ好きの方におすすめしたいスポットが「マディソンスクエアガーデン」です。

アメリカで人気のホッケーのニューヨークレンジャーズ、NBAのニューヨークニックスなどのホーム地として使われている他、ボクシングやコンサートなども行われる大きなアリーナです。

ここではバックステージツアーが人気で、試合のない日にはロッカールームや試合場を実際に見学することができます。

私が訪問したときにはニックスのロッカールームとレンジャーズの試合会場を見ることができました。

試合のチケットは入手しづらいので、ツアーでゆっくりと見学して雰囲気を味わうのも一つの楽しみ方だと思います。

NYの新スポット「ハイライン」

2009年に開園したこのスポットですが、かつて貨物輸送のために活躍していた高架鉄道が廃線になっていたのを公園として再生したもので、チェルシーマーケットのあるミートパッキングディストリクトから北に1.6キロも伸びています。

現在もまだ延伸中で、最終的には2.3キロほどになるとのこと。

大都会の街の中に突然ジャングルのようにうっそうとした森が広がって不思議な感覚ですが、なぜかNYの街に溶け込んでいます。

線路への階段を上ると、たくさんの緑とオシャレなウッドデッキが続き、ハイセンスな空間です。

途中アイスクリームやスイーツ、ドリンク、オリジナルのNYグッズなどを販売するお店もあったりして、ゆっくりと歩きながらちょっと違った角度からNYの街を眺めることができます。

芝生やウッドでできたベッドなどもあり、都会のど真ん中でゆっくりとくつろげる、超お勧めスポットです。街歩きに疲れたら、ぜひここでリフレッシュしてください。

オフ・ブロードウェイで人気のショー「ブルーマングループ」

近年は日本でも公演を行っていたので日本人にも馴染み深いパフォーマンス集団ですが、ここニューヨーク発祥のショーです。

会場は小ぢんまりとしていて、小さなライブハウスのような雰囲気で、後ろの席でもステージが良く見えます。公演は週末は昼の部もありますが、基本的に夜のショーがメインとなっています。

顔を青く塗った3人のブルーマンたちが黙々と、超人的な技を次々と繰り出していきます。

ブルーマンが喋ることはありませんが、映像やカラフルな演出でとても楽しませてくれます。なので英語が苦手な方でも十分楽しめると思います。

私は日本でもこのショーを見ましたが、やはり小さなステージで間近に見られるここのショーは見ておくべき場所です。120%楽しみたい方は、前方の「ポンチョ席」を選んでみてくださいね。色々なものが飛んできますが・・・(笑)

いろんな顔を持つニューヨーク。何度訪れても飽きることのない魅力のある街ですので、ぜひ訪れてみて下さいね。

この記事のカテゴリー:
Pocket