快適な空の旅にするために、飛行機内でやっておく3つのこと

長いフライト時間によっては気をつけていないと到着したとともにダウンしてしまった…なんて悲しい出来ことが起きる可能性もあります。

なので今回は飛行機内でのお話について書いてみました。

【1】座っているだけじゃダメ?飛行機内でも運動が必要

長時間じっと身動きしないで座っていると、足がむくんだり運動不足に陥ります。

まず、足を伸ばしたり、関節をまわしたりしてストレッチをしたり、他のお客さんに迷惑がかからない程度に通路を歩いたりするだけでも軽減されます。

トイレに行く時やトイレの待ち時間のついでにで良いので、ぜひ体全身を回したり伸ばしたりしましょう。

【2】機内は超乾燥地帯。お肌や喉や目に潤いを与えよう

飛行機内は空気が乾燥しているので、乾燥肌で悩んでる方には最悪な状況です。

保湿クリームなどをこまめに塗ったりして防ぐことができます。

しかし、液体物の機内の持ち込みには制限があるので、100円ショップで購入できる小さな容器に入れ替えたり、あらかじめ小さい商品を買っておくことが必要になります。

また、乾燥は喉や目にも負担がかかります。喉はのど飴やマスクで防いだり、目はなるべくコンタクトをつけずにメガネなどを利用して目薬を持参しましょう。

【3】飛行機内で快適&楽しく過ごす!

やはりオススメは映画鑑賞です。

航空会社によっては日本で未公開の映画が見れる場合もあります。

音楽やテレビ番組も楽しめるコンテンツも盛りだくさん。

自分でiPadやタブレットに映画を入れるのもオススメです。

ただ注意しなくてはいけないのが、機内アナウンスは聞こえる程度の音量にしましょう。

あなたは守ってる?機内でしちゃいけないコト

  • 携帯電話の使用
  • 離発着時に使用してはいけないもの
    ノートパソコン、ビデオカメラ、デジタルカメラ、電子ゲーム機etc.電子機器は使用をやめましょう。
  • 化粧室内での喫煙
  • 乗務員の指示に従わない
  • 座席ベルトを装着しない
  • 離発着時に座席の背や、テーブル、フットレストを元の位置に戻さない
  • 手荷物を指定の位置以外に置く

最後に

目的地の国へ入国するために、入国カードが必要になります。

入国カードは添乗員が機内で配っていますので、もらったらカードに記入しておきましょう。

空の旅も快適に過ごすためにはルールをしっかり守ることが大事です!

この記事のカテゴリー:
Pocket